読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらぴでにたくさん

好きな時に好きなものを好きなように好きなだけ!

妄想は人の自由だよね!

MOMAさん主催「貴方が選ぶ2014音楽大賞」に投票したよという話

楽曲大賞投票 TOKIO

全ランキングはおろかコメント集すら全公表された今になってようやく書くよこの話題!

ということで、音楽レビューの個人サイト「Beautiful Dreamer」様で毎年開催しておられる「貴方が選ぶ2014音楽大賞」に投票させて頂きました。
実は毎年しれっと投票してるんですが、掲示板に書き込みした名前で投票し且つコメントまで残したのは今回が初でして、せっかくなのでコメントごと記録しておこうかなと。
蛇足ですが私がこのサイト様を知ったきっかけはTOKIOのレビューです。なんとソニー初期作品のシングルからレビューがあり、私自身の好みと多少違う部分はあれどここまで詳細なTOKIOのレビューをやってらっしゃるのはこちらしかなかったのです。他ジャニーズも一部グループに限られますがかなり詳細なレビューを書いていらっしゃいますので、興味のある方は是非どうぞ。嵐のレビューとかそこまでファンじゃない私も楽しかったです。

では長々とした前置きはここまでにして、自身の投票内容行きましょうか。

ベスト楽曲

1位:LOVE HOLIDAY/TOKIO
ライブで本当に盛り上がったんです。後、夏フェスに行ったトキオタじゃない知り合いが「歌詞分からなくても歌えるから楽しかった」って言ってくれたのが嬉しかったですね。お祭り騒ぎで駆け抜けた20周年を象徴するような曲になったなーと思います。
ジャニーズ楽曲大賞では(私自身は投票しなかったですが)35位にランクインしたこの楽曲、昨年発表された中で昨年のTOKIOを代表するような楽曲だったなと改めて思います。本当にお祭りのような1年間でしたが、先日のライブDVD発売でようやく一区切り(あ、これの感想まだ書いてねえ!)21周年のTOKIOを楽しみにしています。

2位:何度目の青空か?/乃木坂46
年末の歌番組で一番印象に残った秋元作詞曲はこれでした。歌番組の衣装が清楚で可愛らしかったのも好印象。
→前年に発表した「君の名は希望」よりもこちらの透明感の方が好きです。歌番組で制服感がなく清楚で柔らかい印象の衣装を着ていたのがとてもとても印象に残ったのでこのようなコメントに。透明感を推すのか、それとも新境地で代表曲を作っていくのか、今後が楽しみです。

3位:ウィークエンダー/Hey!Say!JUMP
ダンスかっこいいし歌かっこいいし耳に残るし。PVの出来がとてもとてもとても良かったので更に嬉しかったですね。
ジャニーズ楽曲大賞2014ぶっちぎりの1位を獲得したこの楽曲、こっちの楽曲大賞でも23位に食い込んでます(嵐SMAPTOKIOキンキ以外のジャニーズをほとんど取り上げないこちらでは珍しい)年末の歌番組でも披露されまくり、楽曲そのものの認知度だけでなくHSJのスキルの高さも浸透させたといっても過言ではないと思います。

4位:笑顔の君は太陽さ/モーニング娘。'14
PVのさゆと香音ちゃんの笑顔可愛すぎ。今年の娘。曲では一番聞いてて楽でもあったので入れました。ちょっとピコピコうるさいかなーとは思いますが、このくらいまでは許容範囲かなと。
→昨年しこたま発表された娘。'14の楽曲各種、私が最も印象に残ったのはこの曲の特にPVでした。さゆと香音ちゃんの名前を挙げましたが、出ていた10人全員の笑顔が素敵なPV。白を基本とした爽やかな衣装も目を引きました。

5位:よだかの星/Sound Horizon
普通の人の前で歌っても違和感のないサンホラキターということで。ちょっと歌詞が厨二なだけですからね!奇跡のようにかっこいいMVも作ってもらえてうれしい限りでした。
→コメントに全てを凝縮してますね。聞いてる分にはかっこいいロック系ですからね。でもこのCDを一般人に奨められるかと言われたらノーなんですけどね!

その他
改めてジャニーズと娘。以外聞いてないなあ…と思いました。他は雪だるまつくろうを除いて全部年末歌番組で聴いて入れたものです。
耳に残って頭でリピートしやすい曲、という基準にしましたが思った以上に偏った印象ですね。特に年末ぎりぎりで好印象だったのは12月のカンガルーでした。ひたすら可愛くて元気でちゃんと冬っぽいのは良いところ。
→トップ5以外には「雪だるまつくろう(神田彩也加、稲葉菜月、諸星すみれ)」「シャバダバドゥ~(道重さゆみ)」「Dragon Night(SEKAI NO OWARI)」「君がいた夏(NEWS)」「12月のカンガルー(SKE48)」「こころ(TOKIO)」「希望的リフレイン(AKB48)」に投票。あまりこだわらず、好きな曲に投票した感じです。いくつか候補を決めて、そこからトップ5+5曲くらいを目安に決めていくんですけど、「12月のカンガルー」と「Dragon Night」はコメントの通り年末ギリで候補に入れました。比較的早く投票を決めたのは「希望的リフレイン」ですね。「雪だるまつくろう」はレリゴーよりもアナとエルサを詰め込んだ良い曲だと思ってます。

マイブレイクアーティスト

NEWS
今年のサッカー曲聞いて気になって探してドカハマリ。今年終盤は彼らの後追いに費やしました。
デビュー当時好きだったものの活動休止に関わるあれこれでいったん離れていたもので、こんなにかっこいいグループに成長してるとは…ちょっと驚きです。ベスト楽曲に挙げた「君がいた夏」はサッカー曲シングルのc/wですが、4人になってからの新たな成長が強く感じられる名曲になってるなあと思いました。来年は早々に動き出してくれるようなので楽しみに待ってようと思います。
→早々に動き出して発表されたシングル「KAGUYA」がツボど真ん中で2月のアルバム買う勢いです。2月25日発売予定のアルバム「White」楽しみです。

2014年の総括コメント

TOKIOの20周年という軸で動いた1年間でした。
序盤の動きのなさに「あーまたまったりで終わるのかなー記念ツアーだけやってくれればいいやー」なんて思っていたら、ベスアルにツアーに夏フェス出演、更にはテレビや雑誌でのファンもお財布も戸惑うTOKIO推し、と中盤怒涛のように流れた日々でお祭り騒ぎがずっと続いているように突き抜けた感じです。ベスアルも投票結果順だったので大半の曲が手元にあるにも関わらず普通にリピートして楽しい構成、ツアーも飛び跳ねて体力を消耗するというより皆で楽しく盛り上がるあったかいツアーで、ファンとTOKIOの愛情を改めて感じる1年でした。
ただその分他のグループやアーティストに目を向けきれなかったのはちょっと残念ですね。20周年が落ち着いてからはNEWSにハマっちゃったこともあって更に今年の曲を聴く機会が激減し、世間一般の感性がますますわからなくなってしまいました。
来年はもう少し色々なアーティストに手を出したい…ところではありますが多分V6に1年振り回されることになるんだろうな…そんな状態でも耳に残るような曲に出会えることを期待したいです。
→V6もですがNEWSに振り回されかかっており更にTOKIOにもますます振り回されそうな今年、果たしてどれだけ多くの楽曲が聞けるのでしょうか…既に自分の世界に引きこもった状態になりそうな予感がしております。

 

最終的な結果はサイト様で。今年もまったり楽しんでまいりましょう。