読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらぴでにたくさん

好きな時に好きなものを好きなように好きなだけ!

妄想は人の自由だよね!

審神者経由提督向け「艦これ」と「刀剣乱舞」の違い

というお話。

現在艦これが無抽選着任が可能な状況なため、刀剣乱舞で審神者をやってる方が提督になる、というとうらぶ初期とは逆の流入が起きているようです。

それ自体は喜ばしいのですが、なまじっかちょこちょこシステムが似てるだけに、刀剣乱舞と違う点に戸惑う審神者兼任新人提督さんが結構多く見受けられるなあと思ったので、なんとなーくでまとめてみたのがこちら。新人さんの一助となれば幸い。

あ、提督兼任審神者の手引書は刀剣乱舞攻略wikiにありますのでそっちをどうぞ。

 

注意事項

艦これ攻略指南ではありませんが、実体験からある程度必要になると思われるポイントをまとめています。

・刀剣乱舞プレイ済みを前提としているため、類似システムへの説明はほぼありません。

・書き手は艦これ13年10月、刀剣乱舞15年1月スタートの現状ではちょっと古参と言われる部類ですが、どちらも持っていない艦娘、刀剣が複数存在します。

・書き手はどちらも「嫁は初期艦or刀」と荒ぶる系変態です。

 以上をご了承の上で以下をご覧ください。

 

艦娘の装備、刀剣の刀装

まず一番最初に戸惑うのはここだと思います。

艦これにおいて、装備は純粋に「能力を向上させるもの」であり、「組み合わせで何らかの特殊攻撃を発動可能になるもの」です。刀剣乱舞における刀装と異なり、ダメージの身代わりにはなってくれません。その代わり消耗品ではなく、装備解体や装備艦娘のロストなどを除けば消失することはありません。艦これにおける装備はどちらかというと刀剣乱舞における馬の方が性質として近いでしょう。

特異な艦を除けば改造後は最低3スロ、大型艦は4スロの装備枠があるのも特徴です。ただし課金アイテムである「補助装備枠」を開けなければダメコン(刀剣乱舞のお守りに相当)もこの枠内でおさめる必要がありますし、搭載する組み合わせ次第で艦の能力を殺してしまうこともあり(特に空母は顕著)提督の手腕が厳しく問われます。

 

○装備開発

初期に注意しなくてはならない筆頭格。

刀剣乱舞と異なり、艦これでは装備開発に開発資材(刀剣乱舞の依頼札に相当)を使います。また、最低値でもそれなりを作れる刀剣乱舞と異なり、最低値で重要な装備が出ることはまずありません。ある程度レシピに頼る必要があります。レシピは攻略wikiにてまとめられていますので、まずはそちらをご覧ください。

ただ開発資材は任務消化で上手くプラスに持っていく事も可能です。無理な開発、無理な建造をしなければ十分やっていけるでしょう(装備改修本格化までは)

基本的に上位の装備は司令部レベルが上がり、該当の種類に属する艦娘がいないと開発不能です。特に空母に載せる艦載機空母系に属する艦娘がいないと上位はまず開発できないことを忘れないでください。初期の艦娘でも開発可能な中では

・10/10/30/10…10cm連装高角砲。初期~中期は駆逐艦の主砲として、後期は装備改修の素材として重要。

・10/30/10/31…爆雷、ソナー。1-5で早速出てくる潜水艦対策の装備。三式ソナー、三式爆雷という上位装備があると駆逐・軽巡のレベリングにも有効。ソナー単体なら10/10/10/20、爆雷単体なら10/30/10/10がお奨め

辺りでしょうか。いずれも資材消費が軽いためデイリー開発に向いています。

ちなみに、一部…でもないな、開発では作ることができず、特定艦の改造によってのみ入手可能な装備(夜戦装備各種など)や、任務によって入手可能な装備(熟練艦載整備員など)があります。任務は1回きりですが、特定艦についてはそれらを入手可能な改造レベルまで育てて装備剥いでお役御免、という牧場は賛否両論あれどあまり珍しくない行為として行われています。特にイベント攻略装備に関しては、そういった牧場前提のような構成になってるケースが珍しくありません(例:川内改二以外で入手不能な夜偵2個編成とか)提督の主義によりますが、「賛否両論あるが珍しくはないブラック面」として頭に入れておいてください。

 

○艦の攻撃能力

刀剣乱舞と違い、短刀に相当する駆逐艦日中においては「戦艦を一撃撃破する」なんていうジャイアントキリングを起こすことは できません。最大火力を持つ夕立改二ですら火力72です。レベルによる火力補正はありません(命中補正はある)その代わり駆逐艦は夜戦でジャイアントキリングを起こせます。ですがメイン火力としては期待できません。ニコニコ動画などにある駆逐艦主体でイベント攻略動画は「狂気じみた駆逐艦への愛情が生んだ奇跡」と思ってください。一般提督にあんなもんできるわきゃないです。

日中の主火力は戦艦、重巡、そして空母です。特に空母は日中しか動くことができない分、充実した艦載機や運用方法次第で戦艦を余裕で越える火力を叩き出すことができます。

また雷巡という雷撃特化故に夜戦でトチ狂った火力を叩き出す(制限されなければ)切り札になり得る存在や、潜水艦という耐久・装甲共に弱い代わりに対潜できない艦から一切攻撃を受けず一方的に嬲れるという特殊艦艇など、艦の特性はさまざまです。それらを如何に組み合わせるかが腕の見せ所となります。

 

○補給

艦娘は出撃はもちろん、遠征でも補給が必要です。補給で消費するのは燃料・弾薬で特に戦艦は割と恐ろしい位弾薬を持っていきます。艦種によっては燃料は戦艦並、でも弾薬は極小、なんてこともあります。

また、空母に関しては艦載機が落とされた分だけ1機当たり5ずつボーキサイトを消耗します。空母運用については良い艦載機を持たせるのと同じく、如何にこのボーキサイト消耗を抑えるかが勝負です(ボーキのみ自然回復が他の3分の1)

 

艦娘の改造

艦これでは一定のレベルに到達したら自動ランクアップ、ということはなく、資材を消費して提督の選択で艦娘を改造するか否か決めます。

これは一部艦娘艦種が大きく変わる子がいる点や、運用コストが大きく変わってくる点が原因です。たとえば最初「水上機母艦」という艦種でやってくる千歳、千代田は5度にわたる改造を経ると最終的に軽空母になりますし、「持ち込めさえすれば最後の切り札」と言われる夜戦最強艦・雷巡は何れも軽巡からの改造です。

また資材消費が上がる場合は無改造のまま運用する、という選択肢もあります。前述の通り遠征でも資材消費はあるので遠征用軽巡は無改造を使うという人もいますね。

 

○レベリング

艦これではマップごとの制限レベルというのはありません。またボスに経験値ボーナスがあるということもないです(一部海域に「編成による」経験値変化は実装済み)

なので長く使えるレベリング法がいくつか確立されています。例を挙げるなら

・3-2-1…対潜攻撃可能艦しか出ないため、潜水艦を大量確保し、潜水艦のみローテしながら赤疲労無視の空母蹂躙などで敵を殲滅すれば経験値が稼げる。潜水艦さえ用意できれば被害率の低さはダントツ。ただちょっと調整してやらないとコスパは低め。

・4-3…潜水マス2つを潰す潜水艦レベリング。駆逐・軽巡のみ可能。調整に苦慮する点や事故率も低くないことなどを考えると難しいが、できるようになるとちょっと楽。

・1-5…初期の駆逐・軽巡向け潜水艦レベリング。司令部lv80になると敵が強化され被害率がシャレにならなくなるのでお奨めできない。あくまで初期。

・5-4…戦果稼ぎついでにボスまで行く。高速艦オンリー且つ空母2隻以上・ドラム缶4つ必要だが経験値効率は極めて良い。ただ事故率はめっちゃ高い。

辺りが現在では有名でしょうか。

装備やレベル、艦娘のチョイスなどによって変わってくるので、自分なりの場所を見つけてください。

とりあえず艦種をあまり選ばないのは3-2-1ですね。3-2は軽巡1・他駆逐or駆逐オンリー編成じゃないとボスに行かないのでそれを満たさないようにした構成で疲労無視ぐるぐるが有効になるんです。まずはここでレベリングのコツをつかむのが大事です。改二実装も要求レベルが馬鹿高いなんてケースは珍しくなくなってます(戦艦・空母はlv70以上が当然になりつつあるし…)のでレベリングをどうするか考えるのは刀剣乱舞とは別の意味でとても大事なものです。

 

○艦の特殊攻撃

刀剣乱舞に「真剣必殺」や「二刀開眼」があるように、艦これにも特殊攻撃が存在します。該当するのは以下の通りです。

・弾着観測射撃:通称「昼連撃」もしくは「昼カットイン」日中の制空優勢以上の中で装備構成を満たしていれば確率で発動可能

・夜戦特殊攻撃:通称「夜連撃」もしくは「夜カットイン(単にカットインとも)」夜戦において装備構成を満たしていれば確率発動。夜連撃はほぼ9割方発動する。カットインは一定ラインまで運値頼り。

とにかく装備構成や状況に左右されます。どちらも大破(=重傷)してしまったら不可能、また敵が条件を満たしてしまっている場合、敵も発動してきます。そしてどちらも装備の構成次第で火力補正値等に影響が出ます。ある程度判明してるのでこちらも攻略wikiでチェックしてみてください。

 

羅針盤

刀剣乱舞におけるサイコロです。

ただサイコロと違い、特に最近実装された海域では「特定の艦種構成」や「索敵値」によって羅針盤をある程度操作できます

通常海域で最もこれが重要になってくるのが3-2。レベリングのメッカでもありますが攻略時は軽巡1・他駆逐、もしくは駆逐艦のみという構成以外確定でボスから逸れてしまいます。ボスは楽ですがボス前が鬼畜なので軽量艦で育成を上手くやるのが難しい駆逐艦軽巡洋艦をちゃんと育成していないときつくなるマップですね。

しかしサイコロが猛威を振るうマップも当然存在します。有名なのはサイコロもさることながら敵編成がそこそこ鬼畜で初心者卒業マップとも言われる2-4、サイコロを操作できないことに嫌がらせしか感じない3-4辺りです。

また、特定編成が要求される任務では要求編成次第で羅針盤固定ができず、容赦なくボスから逸れていく死亡フラグしか感じない仕様もあります(5-1、3-1が関わる任務にとても多い)(この記事の書き手は3-1の某駆逐艦任務で130回逸れました)

イベントでも特定艦種、もしくは特定艦でルートを固定するケースが相次いでおり、とにかく「どんな艦種でもちゃんとまんべんなく育てる」のが重要になってきています。どこかに穴があると難易度が否応なく上がっていくのですねー…その艦種の中でも強い子というのはいるので、まとめや攻略wikiなどから重要そうな子をピックアップして優先育成、なんてのも重要になります。

 

○大型建造

通称溶鉱炉。

資材も開発資材もオール最大値で高速建造剤使って全て課金で賄うと仮定した場合1回1万円を越えるという正真正銘のギャンブルプレイです。

大型建造でしか入手できない艦娘としてビスマルク大鳳、大和、武蔵、(イベント除けば)あきつ丸の5隻が該当します。いずれも強力もしくは特異な能力を持ち、特にビスマルクについてはイベント連合艦隊においては無くてはならない存在とも言われるほどの重要性を持ちます。

他にも唯一運改修に使える「まるゆ」や改造後に強力な装備である試製晴嵐を持ってくる「伊401」、貴重な航巡の1人である「三隈」など、海域ドロップはあるものの建造としては大型のみに限られる貴重な艦娘も出るチャンスがあります。

しかしオール最低値でも各資材最低4ケタを要求してくる超高コスト。オール最低値でも通常建造最低値30回分以上を消費するので中々勇気がいります。ご利用は計画的に。

 

思いついたものをぽろぽろと書いただけですから抜けが多いと思いますので、

攻略wikihttp://wikiwiki.jp/kancolle/

艦これ速報→http://kancolle.doorblog.jp/

艦これ艦隊これくしょんまとめブログ~→http://akankore.doorblog.jp/

など、多くの情報をまとめておられるサイト様をご活用ください。

 

艦これは兵站ゲーです。

情報が命です。

自分のところへ来てくれた艦娘が力を全力で発揮できるよう、頑張ってください。