読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらぴでにたくさん

好きな時に好きなものを好きなように好きなだけ!

妄想は人の自由だよね!

【城プロRE】プレから正式になって変わったとこ、変わらなかったとこ

御城プロジェクト(RE含む)

どーも。

…ひとつ前のプレ記事が凄まじい閲覧数を叩き出しているのですが…皆割と城プロ好きね?

さてそれはともかく、3月29日12~16時のメンテをもって

「城プロRE」、正式オープン

と相成りましたー!

やれ嬉しや。

まあ当然ながら今までのはプレ、これからは正式版ということでちょっこちょこ変わってます。ざっくりいじって気づいた点をリストアップしてみました。あ、公式で発表のあるもの(課金とか曜日とか)は記載してません。

まだあくまでざっくりなので情報量が少ないのはご愛嬌。足りないところはどっかで補填してくださいな。

んではいつも通り折り畳み。最近これしても結局重たいんだけど、ブログトップ出したら長すぎって事態は避けられるようになったので今後も続けていく所存。

 

変わったところ

・霊力消費軽減:一番目についたのはこれでしょうか。ストーリーステージの「天下統一」各ステージ霊力消費が若干軽減されています。おおよそ3分の2くらいになってますね。個人的にはこれでも重たい感はあるんですが(最序盤は特に)まあ、プレと比べればマシになったでしょう。

・一部城娘の気消費軽減:低レア組は未チェックですが、☆3~5の一部城娘に最大化までの気消費軽減が入ったようです。私が気づいたのは北ノ庄城と多賀城ですね。多賀城は最大化の気消費が30だったのが28になってます。北ノ庄城は低コスト高耐久の壁役としてプレでも割と優秀な部類に入りましたが、気の消費が若干とはいえ下がったことで更に使いやすくなった感じがあります。

・各ステージの城娘・計略配置場所の変更:地味に変わってます。というか、減ってます。それに伴ってかプレと比較して敵の出が弱くなってますが、讃岐・阿波と戦った感じではプレの攻略動画比で2割弱配置場所が減ってます。また、「遠距離だけ置ける」「近距離だけ置ける」「両方置ける」といった区分も一部変更が生じてます。何故道に近い方が遠距離オンリーなのだろうか…

・一部城娘の計略配置個数制限:ぶっちゃけ気増産の鹿野とか首里とかのあれです。1回に各1個しかおけなくなりました。鹿野と首里、といったように別の城娘の計略であればこの制限に引っかからないですが、以前はばらまくようにおけたのでしっかり下方されてますね。蔵の守りにこういった計略を活用していた人たちは今後厳しくなります。

・福岡と大坂の計略不具合修正:これは告知がありましたね。実質下方ですが特にゾンダークは仕方ない…完全にチートになってましたから。何だっけ?元は「敵の攻撃を10%低下する」「同30%低下する」って仕様のはずが、「敵の攻撃を10%にする」「同30%にする」って仕様になってたのがプレらしい。性能も大坂<福岡だったらしいから仕方ない。ほんとこれは仕方ない。

・武器種ごとの効果付与(もしくは武器説明欄への解説追加):元からこの仕様だったっけ?槍が範囲内縦1列の敵を同時攻撃とか、槌が対象とその周りに攻撃とか、そういったことが武器説明欄に書かれるようになりました。…こうなると弓の扱いがますます微妙に…連射系の弓、ないですかねえ。弩も銃も実装されてますので。

・各ステージ経験値減少:わかりやすい下方。霊力消費を下げた分、こっちも下げたようです。そうじゃない。

 

変わらなかったところ

・霊力の補充時間:相変わらずの5分に1回復です。だからその回復量にするならせめて1,2ステージ目は3とか5とかにしろと…それが無理なら殿レベル1の時の霊力最大値増やすか殿レベル上がった時の上昇量を増やせと…

・各種施設レベルアップへの殿レベル制限:本陣、築城、開発はもちろん、天守も対象です。意味が分からん。ちなみに殿lv11で天守レベル4解放、殿lv15で天守レベル5解放、らしいです。

・進化要素無し:覚悟はしてたし予想もしてたけど実際こうなるときっつう…たださ、こうして進化要素なくすなら前作終了前に「進化要素なくすかも」くらいのことは書いてほしかったね。前作では大高坂山引いた=レベル上げて高知城を入手できる、柳ノ丸引いた=レベル上げて名古屋城を入手できる、千代城引いた=レベルを上げて仙台城を入手できる、って意味合いだったわけで、その子達を引いてレベリングしていた、もしくは直前に入手してリニューアル後レベリングできると期待した人たちのところに残ったのが低レアでしかなくて育てればいつか入手できたはずの城はガチャ入手に…ってのは詐欺レベルに酷いと思います。進化要素なくす告知なかったからな?REになるって通知あった時も進化要素なくすって話なかったからな?石山御坊と大坂城とかの扱いもヘイトたまってそうだ(前作では石山御坊が数少ない回復ができる城で大坂城だとそのスキル失うから皆石山御坊留だった)

・近日公開は何だったのか:正式オープン決まってもここは近日公開のままでした!好感度うんちゃらの要素なのは確定してますのでちゃっちゃか実装してよ。というか正式オープン時に来ると思ってたよ。

・音量調節機能無し:だから内部で音量調節したいとゆーとるに…イヤホンなきゃ近所迷惑、イヤホン付けたら難聴待ったなしな大音量か、無音の二択しかないってどういうこっちゃね…

・画面でっかい:IEで75%くらいにした時の画面サイズが「通常のPCブラウザゲームでの適正サイズ」だと思います。というかね、75%にした画面サイズ=刀剣乱舞の画面サイズといえば如何に馬鹿げたサイズになってるかお分かりいただけるかと…そんなにでっかくしたら却って文字が見づらいよ。

 

全体的にバランス崩壊気味は相変わらずなんで、ご新規さんはその辺御覚悟を。引き継ぎ勢でも敵の数の暴力が中盤から酷くなるんで上手くやらんと伊予、讃岐、阿波辺りで敗北が続くかもしれません。