読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらぴでにたくさん

好きな時に好きなものを好きなように好きなだけ!

妄想は人の自由だよね!

ジャニーズのアルバムからグループ名がなくなるのはいつ頃なのだろうか

ぐだぐだ語り

というのを考えてたら大きな壁にぶち当たった話(ここまでタイトル)(長い)

どうも私です。

先日Sexy Zoneの4枚目のアルバム「Welcome to Sexy Zone」を購入し、エンドレスリピートな日々が続いております。これを引っ提げたコンサートツアーのDVD発売も決まってるそうなのでその前にこれの感想書きたいなあ…

というのはさておきまして。

このアルバムのタイトルを見て、ふと「あれ、そういやTOKIOもグループ名がアルバムに入ってた時期あったなあ」と思い出したんですね。そんな時期もあったなと。だが結構早く終わったんだよな、それ。とも同時に思い出しまして。

んじゃ他のグループだとどのくらいでタイトルからグループ名がなくなるんだろう?と疑問が湧いたので調べてみることにしました。何かどっかでやってる人が絶対いる気がするけど気にしない。後全体的に考察っぽい何かは非常に浅い。とても、浅い。

どっちが良いとか悪いとかではないのでご注意を。

とりあえずデビューが古い方から下って行けばグループの方向性が見える結果になるのかなーなんて思いきやいきなりえらい壁にぶち当たったのでデビューが新しい順にやっていこうと思います。

 

今回の調査対象

SMAPから最新デビュー組であるジャニーズWESTまでのアルバム

  • オリジナル、ミニ、ベスト問わず全て計測
  • タイトルの記載はJohnny's net各アーティストのディスコグラフィーから
  • デビュー順についてはJohnny's netアーティスト一覧の順番

※性質上、まだ枚数を出していないグループについては考察しようがないので省略しています。具体的に言うとジャニーズWESTKis-My-Ft2は記録だけ付けて考察は省略です。ご了承ください。

分類の仕方

  • 名前がまるっと入っている→完全
  • 名前の一部分が使われている、連想させるワードが使われている→部分
  • 一切名前に関わらない→無し

んではやってまいりましょう。

 

ジャニーズWESTKis-My-Ft2

f:id:trpdetc:20160717002313p:plain

ざっとこんな感じになりました。まだまだ出してる数が少ないので一概には言えませんが、名前が長いWESTとキスマイは省略型を使うことが多いようです。またキスマイはミニやベスト含めると既に名前抜きが多いですね。えびじがちょっと意外でした。もうちょいありそうだなと思ってたのですが。

 

Hey!Say!JUMP

ここからは表を貼り付けるのも重くするだけなので箇条書きで。

・完全:0

・部分:3

・無し:2(1)

合計5作(4作)

割と出してなかった!そっか、途中でNYCとか挟んでるから…なおかっこ内は2016年7月27日発売のアルバムを抜いた計算です。今日(17日)の時点ではまだ未発売なので。

名前が長いので完全に組み込むことは難しく、基本的にはJUMPをどこかに組み込んだ形が3作。最近にも1作ありますね。一方、名前を組み込まなくなったのは2014年と一昨年の作品が初。今までと違うJUMPを魅せる、という観点から考えると名前の部分でも変えてきたのは正しい選択でしょう。前述の7月27日発売アルバムも名前は組み込まず。これからに期待がかかります。

 

KAT-TUN

現在充電中ですね。というわけで10年分です。

・完全:4

・部分:0

・無し:5

合計9作

1年1作ペースと考えれば悪くないように見えます。ベスアル2作含んでますが。

その2作を含めて名前入りは4作。意外や意外、最初はKAT-TUNも名前入れてたんですね。まあ彼らの場合はネームバリューが半端なかったので入れた方が圧倒的に優位だったのでしょうが。6人時代最後のアルバムからこちら、オリアルでは名前入りがなくなります。この辺はコンサートDVDと合わせて見て行った方が良いんですかね。KAT-TUNのアルバムってコンの世界観にするの前提のイメージがある。

 

関ジャニ∞

実はカウントの仕方に地味に悩んだグループ。

・完全:1

・部分:6

・無し:3

合計10作

パッチと大脱走を「部分」にカウントしてます。が、前者はなんか違う気がしなくもない。

なんといいますか、全体的に名前の強さから逃れられない感があります。完全の1作、なんと最新アルバムですからね。というかそれを逆手にとって名刺にしてるのかな。KJ1とかKJ2とか、初期のアルバムの名前を見ると名前のインパクトを強みとして使っていこうという意図は見えますね。個人的にはJUKE BOXのネーミングセンスが好きです。

 

NEWS

色々あった割に作ってたわ。

・完全:2

・部分:0

・無し:6

合計8作。

完全の2作はベストと4人になって初のアルバムの2作。他は最初期から名前を入れていません。割とよくある単語なのでインパクトの薄さが気になったのかもですが、1stから入ってないんですよねえ…でもその分ジャニーズの作品を買うという抵抗は少ないかも?まあジャケ写見れば一発ですが。あれやこれやあった割に良作ばかりのイメージが強いのはそれぞれが比較的テーマをきちっと確立させているからでしょうか。4人になってからの作品は顕著ですよね。名前を使った2作はどちらもグループ名が重要だったからこそ使ったという作品。インパクトのある単語のグループ名ではないからこその効果的な使い方を心得ていると言えるのかもしれません。

 

タッキー&翼

一番カウントの仕方に悩んだよ!

・完全:0

・部分:1

・無し:7

合計8作

冷静に考えるとデビューからの年数の割に少ないな!NEWSと何年空いてるよ。

無し、に放り込んだ作品群ですが、デビューアルバム以外は正直「部分」に放り込んでも問題ないような、深読みすればああ、みたいな名前なんですが、とりあえず単語として入ってるわけではないので無しにしました。唯一部分に放り込んだベストアルバム以外はそういった深読みしたくなる名前が今も続いています。何はともあれもうちょっとリリースしようか。(今回の調査目的と何も関係がない)

 

ここからリリース数が桁違いに多いんだよね。

・完全:3

・部分:1

・無し:15

合計18作

いきなり作品数が跳ね上がりすぎじゃないですかね?いや年数だけ考えたらたきつも二桁乗っておかしくないんだけど。

アラシックを部分に入れましたがそれを完全に振り分けるなら完全が4作。意外と少なかった。しかもちゃんと名前の嵐を使ってると言えるのは1stだけ。後はベスアルだったりサントラだったりします。そう考えるとアラシックって結構嵐としては冒険的なネーミングなんだな。彼らもアルバムの世界観をきちんと作り込んで名前を決めるイメージ。最新のJaponismとかはわかりやすいですよね。

 

V6

何故か公式だとこっちが先に出てくるんだよ!

完全:2

部分:1

無し:15

合計18作

完全の2作はトニカミのです。V6としては実質ゼロ。Very Bestも無しの方でカウントしました。ベストを部分でカウントすると部分が4作、無しが12作になります。

予想以上に少なかった。ジャケ写のイメージが強すぎるんだな。初バレーボール組でしたから名前をガツンと売るのかと思いきや、隠してきてる印象です。嵐でも1stは名前入りだったことを考えると、今のバレーボール組からするとちょっと意外ですね(あ、でもNEWSは名前入れてなかったな)

個人的には10周年位まで意外ととっ散らかってるイメージがあります。何にでもなれるキャンパスというのが確立されたように見えるのはREDAY?以後でしょうか。それでも名前とはあまり連動性がないなあ。

 

KinKi Kids

ほんとにこの順番なんだって!見てくれば分かるから!

・完全:0

・部分:2

・無し:15

合計17作

大変数えやすかったです。部分に含んだのはどちらもベスアル。

アルバム名の付け方が非常に端的で、それが却って彼らの名刺になっています。こうなってくるとベスアルくらいしか名前を入れなきゃいけない余地がないんでしょうね。しかしJr.時代から活動してるとはいえV6と同じくらい出してるのか…

 

TOKIO

我がホーム!だがこいつらの所為で計測対象変えたと言っても過言じゃねえぞ!

・完全:5

・部分:1

・無し:12

合計18作

部分に入れたのはトキテンです。また完全にはリミックスも含んでいます。はい、リミックスの存在のためにベスアル含め全てをカウントに切り替えました(最初はオリアルだけの予定だった)

TOKIOは2作で名前付をぶん投げました。実際、アイドルポップスの多かった2作までと違い、3作目以降はゴリッと強いロック系がアルバムに増えていきますので区切りとして名前付きを手放したのは間違った判断ではなかったと思います。名前の付け方の傾向としては割とノリのイメージが強い。リード曲由来だったり、第2章だからだったり、17作目だからだったり。それと多いように見えますが最近は1作ごとに5,6年平気で開くようになってます。精力的に作ってる関ジャニにぬかされる日は近いのだろうか。

 

SMAP

調べ始めた時完全に予想外でした。

・完全:20

・部分:4

・無し:4

合計28作

なんと殆どのアルバムでグループ名を入れております。名前が(部分的含めて)入らないアルバム名を遡ると1998年の「La Festa」にいきつきました。ちなみにwikiで調べたらもし当初の予定通りベスアル抜きでやると無しの枠がゼロになる所だったようです。おい。

ここまで自身のグループ名を自信持って使い続けてるというのもまあ珍しい…気になって先輩方も調べましたが少年隊の半分がプレゾンだったので計測を諦めました。ここまで自信持って使えるのも武器なんでしょうかね。しかし初期アルバム名のやる気のなさが凄いな。ナンバリングだけって。アルバムの名前にこだわるようになったのって最近の文化でしたっけ…

 

てなわけで、何かグループ名に自信持ってたりグループ名を名刺代わりにしてたりするグループほどアルバムに名前を入れていく、みたいなまとめ方で良いんですかね?

本当は、名前の名刺を配らなきゃいけない時期ってどこまでだろうというのをアルバムから探れないかなーってのが個人的には本筋だったりしたのですが、どう考えても既に売れまくってて名刺配る必要絶無のグループが名前を堂々と使い倒してたため早々に頓挫する羽目になりました。とはいえ、それぞれのグループごとにグループ名の扱い方、アルバム名へのこだわりなどが見えて案外面白かったです。

もう少し期間を置いて、今度はもっとちゃんと深く考察できる程度に調べてからやり直すとまた違うと思います。これちょっと定点観測したいかも。というか誰かやってくれないかな(全力で他力本願)